虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

地下鉄のできるまで」 てんぐざるさんの声

地下鉄のできるまで 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784834003512
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,594
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 人間の知恵って、すごいです。

    さすが、加古さんの作品だなと、思いました。
    一番初めのページを開けると、「開削工法」の話から始まっていて、「へ〜」っと、思ったらもう、引き込まれていました。
    更に読み進むと、今度は「シールド工法」というのが登場!
    (たぶん、最近の地下鉄はこちらの方法で作られているのだと思います)
    それ以外にも地形や地上に立っている建物の関係でいろいろなトンネルの掘り方がありました。
    人間の知恵ってすごいです。
    そして、こんなことを丁寧に描いて教えてくれる加古さんも、すごいと思いました。
    解説は丁寧につけてくれていますが、本文のテキストは簡潔でわかりやすいです。
    この本を読んだことで、地下鉄をただ移動するための手段の乗り物ではなくなりました。

    投稿日:2019/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「地下鉄のできるまで」のみんなの声を見る

「地下鉄のできるまで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / みけねこキャラコ / おむかえ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット