おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

ぐりとぐらのえんそく」 いちりんのはなさんの声

ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834008920
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,778
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く
  • 次のページをどんどんめくりたくなる絵本

    ぐりとぐらの遠足はやっぱりなんといっても美味しいお弁当が
    お目当て!!うちももちろんそうですが。
    お弁当の時間はまだかまだかとそわそわ。
    うちの長男なんて、バスに乗ったあたりからすでに
    「お腹すいた〜」とつぶやきまくりです。

    そんなぐりとぐらも、お昼の時間を忘れるような
    冒険に出会います。

    毛糸がどんどんどんどん次のページに続いて行って
    こちらもついつい何が出てくるんだろうと引き込まれていきます。
    お弁当のことをすっかり忘れて。

    そしてたどりついたくまさんの大きな背中!!
    チョッキが半分になったことにも気づかないくらい
    暖かい春が訪れていたんですね。

    ぐりとぐらシリーズは美味しそうな食べ物とともに
    いつも季節をとっても感じられるような描写がたくさんあって
    大好きです。春になったらこの「えんそく」や「くるりくら」
    なつには「かいすいよく」、冬になったら「おきゃくさま」
    というように季節季節で一年を通してぐりとぐらが読みたくなります。

    ぐりとぐらが出版されて50年。それぞれ版を重ねること100刷以上。
    長年愛されている理由は食べ物やファッションやディテールに
    季節感があふれているからかな〜と思います。

    我が家はもうすぐ幼稚園の秋の遠足。
    どんな冒険があるのか楽しみにしつつ、お弁当作り頑張ります!!

    投稿日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐりとぐらのえんそく」のみんなの声を見る

「ぐりとぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット