Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

ぐりとぐらのえんそく」 ととくろさんの声

ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834008920
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,778
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く
  • 毛糸の先。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    ぐりとぐらと言えばカステラ。
    それは「ぐりとぐら」の絵本なんですが
    シリーズ中、次に私の印象に残っているのが毛糸の話。
    野ねずみのぐりとぐらが
    ほどけた毛糸の先を探して
    クマに行き当たるという流れですが
    これもこの部分をなぜかすごく覚えています。
    主人ともあれなんて題名だっけ?と
    話になったりもしました。
    シリーズを読み直して「えんそく」だったんだ!と。

    「おきゃくさま」(こちらは足跡を追います)でもそうですが
    小さい二人が謎の先を追うというのが面白いのだと思います。
    運動会みたいに自分より大きくなった毛糸玉を転がすのもユニーク。
    そしてお友達も加えて
    お腹を空かせて迎えるお昼は最高。

    くまさんのぶんもあるよ
    ぼくたち どっさり もってきたんだから

    クマが参加してもおなかいっぱいの昼食ですって、
    一体どれだけ用意してあったんでしょうね?

    投稿日:2014/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐりとぐらのえんそく」のみんなの声を見る

「ぐりとぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット