宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

CO2のりものずかん」 ジュンイチさんの声

CO2のりものずかん 作:三浦 太郎
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784593560660
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,148
みんなの声 総数 15
「CO2のりものずかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 環境問題が学べる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    最近とても注目している三浦太郎さんの作品。
    ファーストブックに良書が多いのですが、今回は身近な環境問題について、乗物を使って説明しています。

    1kmあたり、乗物がどれだけCO2を排出するかという量を、人が歩いた場合と比較しているのがGood。
    この上なく体感しやすい数値となっています。
    大人にとっても初めての気づきがあることでしょう。

    地球温暖化とか環境問題という言葉を聞かない日はありません。
    子供に聞かれて上手く答えられない経験もあるご両親もいることでしょうが、この絵本で解決です。
    絵は、いつもの三浦太郎さんの親しみ易いもの。
    表紙がノートの体裁になっているのも、なかなか洒落ています、

    子供との学習に是非役立てて欲しい絵本で、読み聞かせつつ親子で学習できます。
    続編も期待しています。

    投稿日:2010/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「CO2のりものずかん」のみんなの声を見る

「CO2のりものずかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット