話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

バスがきた」 minatsuさんの声

バスがきた 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1985年
ISBN:9784032044102
評価スコア 3.75
評価ランキング 41,466
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 単調すぎて、暗いイメージ

    バスが大好きな2歳になったばかりの息子に読んでやりました。

    バスがさまざまな停留所でいろんな目的をもったお客さんを降ろしていく様子が映し出されているのですが、なんとなく全体的に暗いイメージです。こげ茶が基調としているせいもあるかもしれませんが、なかにはお墓に行くお客さんを降ろすとか、病院にいく患者さんを降ろすとか、それ自体がちょっと暗いイメージを持たせます。

    そうでなくても、単調で長いので、メリハリがないので読み手の私もあくびが出そう・・・。息子もバスの本のわりに、あまり反応せず、読んでーとせがむこともありません。バスには様々なお客さんが乗っているのは確かなのですが、同じようなバスの本でも「ピンポンバス」はどこかわくわく、明るい感じが持てて楽しいですよ。

    投稿日:2009/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バスがきた」のみんなの声を見る

「バスがきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / だるまさんが / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット