なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

おおきなおおきな おいも」 さいえむさんの声

おおきなおおきな おいも 原案:市村 久子
作・絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年10月
ISBN:9784834003604
評価スコア 4.84
評価ランキング 106
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く
  • 名作中の名作

    • さいえむさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    小さいときに読んでいた本に、大人になって再会して、うわ〜っと記憶がよみがえることってありますよね。

    この本も、何歳の時にどこで読んだのか、覚えていないのに、手に取った途端なつかしさでいっぱいになり、絵の感じや色合いから当時自分の受けた印象が鮮やかによみがえった衝撃の一冊です。

    幼稚園のいもほり遠足に行く娘に、いもほりにちなんだ本をと探していて購入したのですが、シンプルで色も黒の他にはたった一色しか使われていないのに鮮やかに想像の広がる絵に、こんなにおおきなおいもが掘れたらどうしよう?とワクワクさせられ、何度も何度も読んであげられる一冊になりました。

    下の子が幼稚園に上がっても読み、小学生になってからは読み聞かせボランティアでも大勢の子たちに読み、これは本当に名作だと思っていたら…それもそのはず、「スーホの白い馬」や「ももたろう」で有名な赤羽末吉さんの本だったのですね。あとから気づいて、それもまた衝撃でした。

    投稿日:2018/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきなおおきな おいも」のみんなの声を見る

「おおきなおおきな おいも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だいじょうぶだいじょうぶ / ひとりになったライオン / 野の草なまえノート / はらぺこあおむし / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(171人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット