へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

雨ふる本屋」 capellaさんの声

雨ふる本屋 作:日向理恵子
絵:吉田 尚令
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784494019427
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,278
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • ほし丸くんと冒険の旅

    今の時点で、3冊出ていますが、この本が物語の始まりです。
    ルウ子は、大好きなお母さんを妹のサラが独り占めしているような
    寂しさを持っています。雨が降り出した時、市立図書館に駆け込んで
    カタツムリにいざなわれるように、たどりついたところは、しとしとと雨が降り
    草の生えた地面に本だなが並んだ雨ふる本屋でした。
    そこには絶滅したどうどう鳥がいて。
    ファンタジックな登場人物、部屋のしつらえなど、楽しいお話になっています。
    本の大切さ。夢の力。
    このお話が終わるころには、ルウ子のちょっととんがっていた心も、
    やさしいお姉ちゃんの心に変わっていました。

    投稿日:2017/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「雨ふる本屋」のみんなの声を見る

「雨ふる本屋」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / エルマーのぼうけん / 落語絵本9 そばせい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット