となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かにむかし (岩波の子どもの本)」 もゆらさんの声

かにむかし (岩波の子どもの本) 作:木下 順二
絵:清水 崑
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784001151213
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,580
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 合体トランスフォーマーむかし

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     1959年初版になっていた、岩波のこのえほん。
    おにぎりがない!柿の種をかにがそれはそれは丹精込めて育てる。
    ひょうと現れたサルに柿を食べられるワ、青柿ぶつけられるワ、
    それでかには死んでしまう。
     お腹の中からたーくさんの子がにが生まれて、
    母ちゃんの仇討ちへ、いざきびだんご持って出ー発ー!
    あれれ、いつの間にか桃太郎になって話は進む。

     佐渡の昔話が原型だそうで、かにの生真面目さが
    まるで農民のように愚直で微笑ましい。
    一方のさるへの表現は淡白そのもの。
    勧善懲悪を絵にしたえほんは数あれど、
    合体&トランスフォーマーがこんな時代に生まれていたとは、
    さすが夕鶴の木下順二だ。

     感謝、感謝。

    投稿日:2019/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かにむかし (岩波の子どもの本)」のみんなの声を見る

「かにむかし (岩波の子どもの本)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット