とんたん イスたん とんたん イスたん とんたん イスたんの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
リズミカルなおとって、どんなおと? さあ、やってみよう!

ありのフェルダ」 はしのさんの声

ありのフェルダ 作・絵:オンドジェイ・セコラ
訳:関沢 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784834023497
評価スコア 4
評価ランキング 22,538
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 虫の世界には虫の世界の厳しさが……

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    フェルダは、チェコで大人気のキャラクターだそうです。
    何でも屋のありなんです。

    虫の世界には、その世界のルールが当然のようにあります。
    フェルダはてんとう虫の女性を好きになりますが、
    そのおかげで逮捕されたり裁判にかけられたりと大変な目にあいます。
    不思議なのはこの虫たちの関係です。
    てんとう虫の女性は恋愛対象になり、
    この女性にプレゼントする馬車をひかせるために、
    バッタはつかまえられ、つなをつけられてしまうのです。
    でもバッタとフェルダもなかよしなんです。
    いったい虫たちの間は、どういう関係になっているのか、
    とても気になりました。

    そんな難しいことは考えずに、
    フェルダの前向きでめげない姿と
    鮮やかに描かれた虫の世界を楽しんだ方が良いですね。

    登場するのは虫ばかりです。
    虫好きの男の子には(もしかしたら女の子もいるかもしれませんね)
    たまらない作品になるかもしれません。

    絵本のようにも見えますが、
    自分で読むなら小学校中学年以上からだと思います。
    幼児に読んであげると、とても喜びそうな気がします。

    投稿日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありのフェルダ」のみんなの声を見る

「ありのフェルダ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット