はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

ゆきのねこ」 グラッツさんの声

ゆきのねこ 作・絵:ダイヤル・カー・カルサ
訳:あきのしょういちろう
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年02月
ISBN:9784924938304
評価スコア 4
評価ランキング 22,283
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 冬の夜に

    神様がくれた大事な友達を自分の不注意でなくしてしまう。
    「だから言ったでしょ」で終わらないのがこの本の素敵なところ。

    友達とは付き合い方が変わってもずっと友達だよ。
    人と人との関係は、たとえ相手が目の前からいなくなっても
    無になるわけではないんだよ。と言われている気がします。

    あまりに幸せで眠ってしまうところは
    これから起きることがわかるだけに切ないです。

    絵はシンプルで美しく
    ゆきのねこの食事の場面などはなかなか楽しいです。

    投稿日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのねこ」のみんなの声を見る

「ゆきのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット