ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

子どもたちの遺言」 くるしまたろうさんの声

子どもたちの遺言 写真:田淵 章三
詩:谷川 俊太郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784333023622
評価スコア 4.87
評価ランキング 40
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分自身への遺言

    • くるしまたろうさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳、男の子2歳

    自分を見つめて

    家族を見つめて

    夜中に一人で読みました。

    自分の幸せで満足しますかと問いかけられて

    今自分が何のために生きているのかを見つめることができました。

    谷川俊太郎さんの詩と田淵章三さんの写真が目に飛び込んできたとき。
    これがお前への遺言だと,自分が自分へ突きつける。

    大人のための詩だと思いました。

    投稿日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    5

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもたちの遺言」のみんなの声を見る

「子どもたちの遺言」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット