虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

子どもたちの遺言」 西の魔女さんの声

子どもたちの遺言 写真:田淵 章三
詩:谷川 俊太郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784333023622
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもたちに遺すべきものが見えてきます。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    詩と写真の絵本です。
    詩は子ども達の気持ちを代弁するスタイルで書かれています。
    写真には0歳・1歳・3歳…20歳と
    2年おき位の子どもが収められているようです。
    無垢で天真爛漫だった表情が いつしか思慮深いものとなり
    様々な心の葛藤を経て大人の顔になる過程を
    この一冊で見る事ができます。
    守られている幸せを全身に感じ
    思いっきり走ったり笑ったり
    悩んだり苦しんだり
    そんな当たり前の子ども時代を
    これからもずっと子ども達が味わえるよう
    今 大人たちに何ができるのかを問われているように感じました。
    なかでも冒頭の詩「生まれたよ ぼく」には
    大きく心を揺さぶられました。
    こんなにも恵まれた時代に生まれても
    自分がこれから生きる地球の将来を憂える
    赤ちゃんからのメッセージです。
    幼い子ども達やこれから生まれてくる子ども達に
    美しい青空ときれいな海と高くそびえる山を遺したい、
    遺さなくちゃならない…と思えてきます。

    大人向きかな…と感じましたが
    子どもが読んだら共感する部分が多く
    自分の気持ちをわかってもらえたように思えてくるかもしれません。

    投稿日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもたちの遺言」のみんなの声を見る

「子どもたちの遺言」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット