まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

子どもたちの遺言」 きのぴいさんの声

子どもたちの遺言 写真:田淵 章三
詩:谷川 俊太郎
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784333023622
評価スコア 4.87
評価ランキング 40
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • いつでも何度でも

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    まず、表紙の写真に惹かれました。
    一点の曇りもない、澄んだ目をした赤ちゃん。
    そして「子どもたちの遺言」というタイトル。

    気になって気になって仕方なくなって、買いました。
    買って、ページをめくって、涙しました。

    詩も写真も真剣に子どもたちに向き合っています。
    谷川俊太郎さんは、0歳にも20歳にもなれるのですね。
    一言ひとことが、ズシンときました。

    読み聞かせをしようかとも思ったのですが・・・
    一人でそっと手にとって、じっくり自分と向き合って欲しくて、教室の片隅にブックエンドに立てかけておいてあります。

    最初は「かわいい〜」と表紙に飛びついていた子どもたちが、ページをめくるたびに表情が変わっていくのを見て、改めてこの本の力を感じます。

    いつでも何度でも味わって欲しい本です。

    投稿日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもたちの遺言」のみんなの声を見る

「子どもたちの遺言」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • そうだソーダ
    そうだソーダ
     出版社:くもん出版
    ぞうのソーダやさんには不思議でおかしいソーダがたくさんあるソーダ!? 楽しい言葉あそび絵本!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット