新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

リスとはじめての雪」 ヒラP21さんの声

リスとはじめての雪 作・絵:ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳:松永美穂
出版社:コンセル
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784907738570
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,132
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めて見る雪

    いつもは冬眠してしまって、雪を見たことのないリスが、雪を見るために懸命に起きていようと、眠気と闘います。
    そこにハリネズミとクマが加わって…。
    雪のイメージの勘違いが笑えます。
    独特なタッチの絵が印象的です。
    やっと知った雪で、みんなで作った雪ダルマを、人間が見つけるシーンが描かれた裏表紙裏まで、物語は続きます。
    仲良く冬眠に入った動物たち、お疲れ様でした。

    投稿日:2019/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リスとはじめての雪」のみんなの声を見る

「リスとはじめての雪」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / かいじゅうたちのいるところ / 100万回生きたねこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット