おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

風の子のミトンとあなぐまモンタン」 しいら☆さんの声

風の子のミトンとあなぐまモンタン 作:茂市 久美子
絵:中村 悦子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784052010903
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,705
みんなの声 総数 3
「風の子のミトンとあなぐまモンタン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 星のうた♪を聞いてみたいです

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    風の子は、ミトンで何をするのかな?

    なんと!星を磨く\(◎o◎)/!
    その発想が素敵♪

    幼年童話らしく
    繰り返しが出てきます
    ムササビのサムやうさぎのチボ、くまのバンそれぞれが
    遠慮がちに
    もし自分の物になったら・・・という
    空想がまたいいんです

    茂市さん作品に出てくる動物達は
    みんな控えめなところが
    なんともキュート

    中村さんの絵は
    ぴったりで
    メルヘンの世界にどっぷり浸かれますよ!

    私もお茶会にお呼ばれして
    星のうたを聞いてみたいです♪

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「風の子のミトンとあなぐまモンタン」のみんなの声を見る

「風の子のミトンとあなぐまモンタン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット