ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

あらしのよるに」 スキピオさんの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 187
みんなの声 総数 139
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼児に読み聞かせは難しいかも?

    • スキピオさん
    • 30代
    • パパ
    • 福岡県
    • 男の子5歳、女の子3歳、男の子1歳

    NHK教育TVで放送された、中村獅童さんの朗読にはまって毎回釘付けで見たクチです。日を追ってドキドキでしたが、まさかあんなラストになるなんて...昔のヨーロッパ映画みたいなエンディングに思わず泣きそうになりました。人種や性別、擬似的にどうとでもとれる設定と、分かりやすい文章がまた読んだ人毎にのめり込める要素を持ってますが、しかしあのラストシーンを息子(5歳)にどう説明すればいいのか....ちょっと敷居が高いような気がします。おそらく小学生以上なら、それぞれの年代で色々と比喩的に受け止めてくれるんではないでしょうか。中学生などは、恋愛関係や国際紛争の寓話として更に深くうけとめるような気もしますが、あまり深読みせずに素直に読んだ方が感動は深いと思います。基本は「泣いた赤鬼」みたいに奉仕のココロをうたったシンプルなものではないでしょうか。そんな意味でもちょっと対象年齢は高いと思いますが、息の長い童話になります。

    投稿日:2004/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あらしのよるに」のみんなの声を見る

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット