どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

あらしのよるに」 ヒラP21さんの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 173
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • 極限の出会い

    「あらしのよるに」シリーズを再読し始めました。
    あらしの夜に小屋で知り合ったのはオオカミとヤギ。
    暗闇の中で、カミナリが怖いという共通点で、初めてであった「二人」が心通わせるシリーズの導入部。
    灯りがあったら、お互いの姿が見えていたならばありえなかった出会いと、語り合い。
    実は、とても大きなことを教示していると思います。
    見た目で人を判断する社会。
    子ども社会ではそれがあまりに辛辣です。
    姿かたちではなく、心で語り合えること。
    これがこのシリーズのテーマの根底にあると思います。
    この出会いが、これからシリーズの中で試されていきます。
    子どもたちには、ガブとメイのような心を持ってほしいと、再確認しました。

    投稿日:2012/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あらしのよるに」のみんなの声を見る

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット