あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

あらしのよるに」 *どんぐり*さんの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 174
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • 早く続きが読みたくなります!

    ずっといつか読んであげたいと思っていた絵本です。
    長い話も聞けるようになり、そろそろこの面白みがわかるかなと思い、まず一冊図書館で借りてきました。

    あらしの夜に、暗がりの小屋の中で出会ったオオカミとヤギ。
    真っ暗で何も見えないものだから、
    オオカミは相手をオオカミだと思い込み、
    ヤギは相手をヤギだと思い込む。
    勘違いしたままに二人の会話は続きます。

    普段は食べる側と食べられる側のオオカミとヤギ。
    当然心配なのは、正体がばれて食べられてしまわないか?ということ。
    それが、正体がばれそう!と思うと、絶妙な展開でギリギリばれなくて、読んでいるほうはハラハラドキドキです。
    うちの子も、始終真剣に聞き入っていました。
    また会う約束をした二人。
    この後二人の関係はどうなっていくのか、早く続きが読みたくなります!

    投稿日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あらしのよるに」のみんなの声を見る

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット