うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

あらしのよるに」 ほっこり日和さんの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 174
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く
  • パパも絶賛

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    いろんなところで聞く有名な絵本、存在自体は知っていたが、読んだことがなかった。
    たまたま図書館で見つけて借りてきたら、その日は私が家事をしている間に、寝る前の子どもたちに夫がこの絵本を読んでいた。読み終わって、「この本、いいね!」と夫。
    『私、まだ読んだことないのにー!』と、内心思いながら「へぇー。」と生返事。
    子どもたちが寝静まってから、一人絵本を開いてみる。

    本当だ。この本、いい。

    真っ暗の中、相手の顔がわからない中、本来なら通い合うはずもない相手との、心が通じるやりとり。思いやりのあるやりとり。

    ふと、日常の生活も、こういうことなのかもと、思った。裸の心で向き合い、通じ合うことができるはずなのに、いろんな色眼鏡をつけて、その人の第一印象だけで遠ざかってしまっていることがある。心が通じることの心地よさ、この絵本を読んで改めて思い返した。

    さ、今日は、小学校で絵本の読み語り。
    この絵本を持って行こう。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あらしのよるに」のみんなの声を見る

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット