あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット
監修: 木下 和美  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット

ぬすまれた宝物」 はなびやさんの声

ぬすまれた宝物 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:金子メロン
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年12月
ISBN:9784566010710
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,294
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • スタイグ作品のベスト3

    私は、スタイグは絵本ではなくこの児童書から読みました。

    一人で読むなら高学年からだと思うのですが、当時一年生だった息子に読んで聞かせると、おもしろかったらしく一気読みしました。

    児童書に冤罪を持ちこんでしまうすごさに、正直うなりました。

    それから、わが家ではスタイグ三昧が始まりました。

    すべての作品を読んでいませんが「ピッツアぼうや」「ロバのシルベスターとまほうの小石」は、スタイグ作品のベスト3だと思っています。

    宝物殿の鍵を持つのは王様とガーウェインだけ。

    鍵はしっかり閉まっていたはずなのに、宝物が盗まれていきます。

    状況証拠から、犯人はガーウェインしか考えられません。

    冤罪をかけられるということはないにしても、子どもであればいじめや仲間はずれで、一夜にして信頼できる友だちがすべて信じられなくなるという状況は起こり得ます。

    そして、そういう経験は私にもあります。大人になっても、そういう事態は起こり得るでしょう。

    人が信じられなくなる失意、苦しみを冤罪という題材で、子どもにも伝わりやすく描くスタイグは、すごいなあと思います。

    読み聞かせをすれば読解力にもよりますが低学年から、そして大人まで幅広く読めると思います。

    スタイグの魅力を絵本だけでなく児童書でも味わっていただきたいと思います。

    投稿日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぬすまれた宝物」のみんなの声を見る

「ぬすまれた宝物」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット