なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ゴリオとヒメちゃん」 さえら♪さんの声

ゴリオとヒメちゃん 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784566001909
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,494
みんなの声 総数 26
「ゴリオとヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 表情がいいですね

    アンソニー・ブラウン氏の新刊です。
    早く読みたくてウズウズしていました。
    本当にゴリラを描かせたら右に出る人はいないって断言していいくらい
    アンソニー・ブラウン氏のゴリラの描写は細かくて愛らしいです。
    手話ができる賢いゴリラ。
    一人ぼっちで寂しいことを飼育員の人に手話で伝えたことで
    出会えたちっちゃなネコちゃん。なまえはヒメちゃん。
    大きなゴリオとコロコロとちっちゃなヒメちゃんの触れ合いがなんとも表情豊かに描かれていてとても癒されます。
    ヒメちゃんを見つめるゴリオの眼差しがとっても優しいのです。
    絵を見ているだけで温かな気持ちになります。
    “ゴリオ”“ヒメちゃん”っていうネーミングに最初は度肝を抜かれましたが
    逆にインパクトがあってイイなと思いました。
    しかも最後のヒメちゃんの身体つきに娘はビックリしていたようで
    大笑いしていました。

    投稿日:2009/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゴリオとヒメちゃん」のみんなの声を見る

「ゴリオとヒメちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット