どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

ゴリオとヒメちゃん」 四パパさんの声

ゴリオとヒメちゃん 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784566001909
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,495
みんなの声 総数 26
「ゴリオとヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 微笑ましい!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、男の子6歳

    手話で話すことができる賢いゴリラの「ゴリオ」は、友達が
    欲しいと世話係に話します。
    そんなゴリオの元にやってきたのは子猫の「ヒメちゃん」。
    二人の交流は、文字なしで数ページに渡って描かれるんです
    が、頭の上のヒメちゃん、一緒に眠る二人、並んでトイレと
    何とも微笑ましいの一言です。
    喧嘩しているシーンも一つぐらい入っていても良かったかな
    と思いましたが、愛情たっぷりに描かれているゴリオの様々
    な表情を見ると、作者のアンソニーブラウンさんがゴリラ好
    きというのに、なるほど納得させられます。
    クライマックスの空気を変えるヒメちゃんの一言には、本当
    に感心させられますよ。

    お気に入りの場面
    娘:世話係が走り込んで来た時の、ゴリオの表情
    息子:並んでトイレをしている場面
    僕:クライマックスの空気を変えるヒメちゃんの一言

    投稿日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゴリオとヒメちゃん」のみんなの声を見る

「ゴリオとヒメちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット