話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

はやくおきてよサンタさん」 ジュンイチさんの声

はやくおきてよサンタさん 作・絵:マーカス・フィスター
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1998年10月
ISBN:9784062619837
評価スコア 4
評価ランキング 25,027
みんなの声 総数 5
「はやくおきてよサンタさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 良くあるオチ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「にじいろのさかな」「うさぎのホッパー」「ペンギンピート」シリーズで知られるマーカス・フィスターの1996年の作品。
    特に、「にじいろのさかな」シリーズは、全世界で2000万部以上売れている超ベストセラーなので、読まれた方も多いはず。

    物語は、クリスマスイブ当日に、寝坊してしまったシーンから始まります。
    長靴が見つからず、あちこち探し回ったり、トナカイへの小屋が大雪で雪かき
    しないと辿りつけなかったり、仕舞いにはプレゼントを忘れていたことに気付いたりと、アクシデントが続きます。
    ようやく出発できると思ったら、トナカイが空腹で動かなかったり、ソリが錆びて進まなかったりと、プレゼントはどうなるのか?と手に汗握ってしまいました。

    ただ、オチは、良くあるあっけないもので、一寸肩透かしを喰らった感じ。
    マーカス・フィスターの作品ということで、期待も大きかっただけになおさらでした。
    1回読み聞かせしてしまうと、再度読んでとせがまれることはないかも知れません。

    投稿日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はやくおきてよサンタさん」のみんなの声を見る

「はやくおきてよサンタさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / どうぞのいす / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • バトン
    バトン
     出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    人、もの、自然とのつながりを考える多様性にあふれた物語。


「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット