新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 南方熊楠」 どんぐりぼうやさんの声

小学館版 学習まんが人物館<第一期> 南方熊楠 出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\935
発行日:1996年08月22日
ISBN:9784092701045
評価スコア 3.67
評価ランキング 44,579
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 博物学者

    このシリーズ、小3の息子とかなりハマって読んでいます。

    漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
    漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
    読み進めることが出来ました。

    正直、「南方熊楠」という名前を一度も聞いたことが無く、
    名前も読めないし、「誰、それ?」という感じで読み始めました。

    18ヶ国語を話し、外国へ行くことも難しい時代にアメリカやイギリスへ
    留学し、あらゆる知識を持って研究した、博物学者なんですね。

    子どもの頃に、難しい本を全部記憶して写してしまったエピソード、
    生涯を通して自然を愛する姿勢は、とても興味深かったです。
    また、自然保護運動の先駆け的存在でもあったんですね。

    余談ですが、先日テレビを見ていたら、窒素固定菌の研究を
    していたということで、南方熊楠の名前が紹介されていて、
    興味深く視聴することができました。
    この本を読んでいなかったら、スルーしていたと思います。

    貴重な日本人の存在を知ることが出来て良かったです。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小学館版 学習まんが人物館<第一期> 南方熊楠」のみんなの声を見る

「小学館版 学習まんが人物館<第一期> 南方熊楠」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット