おめでとうのいちねんせい」 なしなしなしさんの声

おめでとうのいちねんせい 作:糸井 重里
絵:日比野克彦
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年11月
ISBN:9784097270140
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,342
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 詩の絵本

    小学校一年生の子供達が感じているんだろうな、と思うことが詩になっている本でした。

    学校の出来事だけでなく、雨やかえるのこと、初めてのお留守番など、身近なことがテーマなので、子供も読みやすかったようです。

    子供のお気に入りの詩は「クリスマスのふしぎ」というものです。
    「クリスマスはキリストさまの誕生日なのに、ケーキは僕たちが食べる」
    といった内容で、とてもおもしろいです。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おめでとうのいちねんせい」のみんなの声を見る

「おめでとうのいちねんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット