たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

平野レミのおりょうりブック」 夏の雨さんの声

平野レミのおりょうりブック 作:平野 レミ
絵:和田 唱 和田 率
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月30日
ISBN:9784834011852
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,651
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 一家総出で、楽しいお仕事

     この絵本の著者平野レミさんといえば、いつも元気ハイテンションで人気の料理家です。
     ご主人は人気イラストレーターの和田誠さん。二人は出会って、わずか10日ぐらいで結婚を決めたという伝説? が残っています。
     レミさんのお父さんは平野威馬雄さん。著名なフランス文学者。なので、血筋はとってもいいんです。
     レミさんと和田誠さんには二人の息子さんがいて、長男が唱さん、次男が率さん。
     そう、この絵本の絵を描いているのが、この二人の息子さん。
     この絵本の初版が1992年ですから、まだ二人とも小さかった。
     それが今では、二人とも結婚して、唱さんの奥さんは女優の上野樹里さん。
     つまり、レミさんを中心に(あるいは和田誠さんを中心に?)この一家はすごい。

     この絵本はタイトルに「平野レミの」とあるとおり、料理大好きのレミさんが「ひ(火です)もほうちょう(包丁です)もつかわない」で料理をする方法を伝授しています。
     絵を担当したのは二人の息子さんですが、けっしてうまいといえません。
     うまくないけど、味わいはあります。
     さすが和田誠さんの血を受け継いでいます。
     それに火も包丁も使わない料理ですから、たまごかけごはんやバターごはん、ナッツごはんといったように、料理そのものも素朴なものですから、二人の絵によく合っています。

     和田誠さんは出てこないと思っていたら、最後の裏表紙の見返りに、「デザイン 和田誠」ってあって、なんだ、この絵本は和田誠さん一家総出で作った、楽しい本なんだとうれしくなりました。

    投稿日:2018/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「平野レミのおりょうりブック」のみんなの声を見る

「平野レミのおりょうりブック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / なにをたべてきたの? / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット