宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2」 ムースさんの声

こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:アクセル・シェフラー
訳:ひさやま たいち
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784566005259
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,761
みんなの声 総数 4
「こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こんなところにありました!

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     これはシリーズの第2作。くつしたを探すきつねのこんたくんのお話がしかけと共に展開されます。いっしょに登場するねずみさんがかわいらしくて、彼女のしぐさも一見の価値あり。くつしたは2足いっしょに見つかるのではなくて別々です。何気ない演出が、いっそう物探しを盛り立てて、最後のページではみんな感心してしまうでしょう。少なくとも、わたしと娘は「あー、こんなところに…」と、じっとページを見つめてしまいました。小さなお子さんと、小さな会話が楽しめます。

    投稿日:2003/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2」のみんなの声を見る

「こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット