まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とうさんまいご」 うさぎのはな☆さんの声

とうさんまいご 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784033380209
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,139
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • 今度こそ、おとうさん??

    五味太郎さんの本が好きで、面白そうだなあと思って息子に読んでみたら、「もう一回、もう一回!」と、何度も読んでほしいとせがまれ、この本を購入しました。

    お父さんと似ている背広、帽子、くつ、ネクタイを見つけては、迷子になったお父さんじゃないかと思ってページをめくり、お父さんじゃなかった時「あれ〜ちがった〜」と、息子はなんだか嬉しそうな顔をします。
    息子には、何度読み返しても飽きない面白さがあるようです。

    投稿日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうさんまいご」のみんなの声を見る

「とうさんまいご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけかぞくのいちにち / でんしゃ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット