貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「とんでったペチコート」 みぃままさんの声

とんでったペチコート 作:ペッカ・ヴオリ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「とんでったペチコート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵にとても大きな夢を感じます

    今日は洗濯日。ハナちゃんとフサくんのおばあちゃんが7色の7枚のペチコートを干しました。子供のおはなしにペチコートなんて、あんまりないかなぁと不思議な感じもしますが、そのペチコートが嵐にあおられて、世界中の風の道へと飛ばされていってしまいます。ハナちゃんとフサくんはそのおばあちゃんのペチコートをさがしに旅にでかけることにしました。ページをめくるたびにダイナミックな夢のある絵が目に飛び込んできます。どうしてもその絵に目がいってしまって、文を読むのがおろそかになるくらい、いきいきと描かれています。また、ひとつひとつのペチコート探しの冒険も、思わぬ場面が多くてわくわくします。さて、無事7枚のペチコートがみつかるのでしょうか?最後の1枚がまたお楽しみ。・・・日本の絵本ではあまり得られないようなダイナミックな印象の残る絵本です。文字もだいぶありますが、そのお話そのものよりも、私は絵に引かれて買ってしまったという感じです。この不思議な冒険ばなし、娘は4、5歳くらいのときによく読んでいました。でも、もう少し大きくても楽しいかも。

    掲載日:2003/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とんでったペチコート」のみんなの声を見る

「とんでったペチコート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット