話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かばくん」 kaoringoさんの声

かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000818
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,260
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く
  • 日常生活で使われるフレーズ

    ただ動物園の1日が淡々と描かれているだけなのに、なんとなくユーモラスでリズミカルな独特の文章に引き込まれます。
    そしてなんといっても、かばくんを様々な角度からダイナミックに描いている、キャンバスの質感がわかるほどの美しい油絵が魅力的。
    40年以上前からある絵本です。
    いい絵本はずっと語り継がれていくんですね〜。

    簡単な文章なので、子供はすぐに覚えてしまい、日常生活の中で時々そのフレーズが使われています。
    子供のお気に入りの1冊です。
    「つまらないからおきてくれ〜。」
    「や、かばくん。や、かめくん。」
    「もうおなかいっぱいなんだな。」
    「おやすみ、かばくん。ちびのかばくん。」

    投稿日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かばくん」のみんなの声を見る

「かばくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ねえ、どれがいい? / ぼく、だんごむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット