しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みにくいおひめさま」 ぽこさんママさんの声

みにくいおひめさま 作:フィリス・マッギンリー
絵:中川 宗弥
訳:間崎 ルリ子
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784916016843
評価スコア 4.82
評価ランキング 206
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 本当のしあわせと美しさ

    小さい子どもに読むには少々長い本なので、お休みの朝、
    1時間かけて読みました。娘は、途中で飽きちゃうかな?と
    心配しましたがきちんと聴いていて、うれしかったです。

    最初、「みにくいおひめさまかあ」どうなのかなあと
    思いました。人をみかけで判断するのはなあ・・と。
    でもそれが私の大きな思い違いだったことに気づき、安心
    しました。心があまりうつくしくなかったために、表情も
    うつくしくなかった・・ってことだったのですね。
    そうして、それは環境などによって美しくかえることは
    できるのですよね。
    そのことに気づいてからは楽しくて楽しくて、わくわく
    しながら読んでいきました。
    おひめさまも無理矢理かえさせられるとか、がんばってがんばって
    努力してかわったのではなかったというところも素敵でした。
    (がんばってがんばって努力して、というのも好きではある
    のですが、この物語の場合は自然と・・というのが似合って
    いると思ったので)。

    最近、娘のことを怒り過ぎていた、もっと褒めて育てなければ
    と反省していたところだったので、この本も胸に染み入りました。
    穏やかなグッドイット夫人(素敵な名前ですね。good itなの
    かしらん?)を見習わなければ、と思いました。

    我が家のおひめさまにも読みながら「にこにこ笑っていると
    おくちのはじっこがきゅっとあがるんだよ」「つんつんいばって
    いないとお鼻も上を向かないんだよ」「おめめは心からしあわせ
    だときらきらと輝くんだよ」などとひとつひとつ話しました。

    この本、手元に置きたいです♪

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みにくいおひめさま」のみんなの声を見る

「みにくいおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / すてきな三にんぐみ / ルリユールおじさん / おかえし / いろいろ ばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット