ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

特急おべんとう号」 多夢さんの声

特急おべんとう号 作・絵:岡田 よしたか
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024081
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,687
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • ありえないっつうの!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    「ちくわのわーさん」でお馴染みの岡田よしたかさんの創作童話。
    2009年に発行されて以降、注目していた人です。

    なんといっても、たべものがマラソンしたり、
    たべものが遠足で電車に乗ったり・・・って、ありえないでしょう!?
    どこからか、不謹慎な!!!なんて声が聞こえてきそう。

    3話集録されています。

    『全日本おべんとうマラソン』では、おべんとうのごはんやおかずさんによる
    世界ではじめてのレースが行われます。
    (そりゃあ、初めてなのが当たり前でしょう!)
    それを、関西弁で実況中継しながら話が進んでいくんですが、
    どうして、関西弁にすると面白おかしくなるんでしょうね。
    そしていつの間にか力が入ってしまいます。
    だいたい、おかずがしゃべるはずがないし、ましてやひとりで動くことないはずなのに・・・
    この常識離れしたストーリーがつぼにはまると、
    たべものたちが、本当に生きてるみたいに勘違いしてしまいます。
    さて、一位になったのは?
    納豆!・・・って、お弁当に入れる?
    ひとりで突っ込みを入れてしまいました。

    2話目は、『ねこ 大災難』
    ねこが、金魚鉢の金魚に手をかけようとして、
    巨大な金魚に追い掛け回されるというお話。
    巨大な金魚の迫力にはびっくりです。
    本当に、ねこ大災難です。
    ねこも悪いんだけど、かわいそうになりました。

    3話目は、1話目の続きの『特急べんとう号』
    おかずたちのごちゃごちゃぶりには、少し慣れてきましたが、
    相変わらず、てんわやんわの大騒ぎで、
    なんでやね〜んと突っ込みいれながら、腹をかかえて笑えました。

    それにしても最後のオチ。
    ちょっと、食べたないな〜って思いました。

    全ページカラフルな挿絵が入っていて、
    どの子でも楽しめること請け合い。

    ユーモアたっぷり、奇想天外な発想に脱帽です。

    投稿日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「特急おべんとう号」のみんなの声を見る

「特急おべんとう号」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット