宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

特急おべんとう号」 ゆりわんちゃんさんの声

特急おべんとう号 作・絵:岡田 よしたか
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024081
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,668
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • おもしろいです!!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。
    「ちくわのわーさん」「うどんのうーやん」などの岡田よしたかさんの作品だったので、
    ワクワクしながら読みました。

    “全日本おべんとうマラソン”
    “ねこ大災難”
    “特急おべんとう号”
    の3話で構成されていますが、
    どのお話も、まさに奇想天外、ありえないっ!!(笑)

    お弁当のごはんやおかずによるマラソン大会?!
    ナゾの巨大金魚?!
    そしてマラソン大会のご褒美の遠足?!

    どのお話も娘たちと笑いました。
    長女も次女も、第二話のわけのわからないネコ語と
    第一話と第三話に出てくるおかずじゃない人(?)たちに大笑いしていました。
    まさに岡田ワールドですよね〜!!

    「ちくわのわーさん」などがお気に入りの方には絶対ヒットすると思います。
    絵本みたいな児童文学で、あっという間に読めちゃいました。
    ナンセンス好きのご家庭にオススメです!!

    投稿日:2013/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「特急おべんとう号」のみんなの声を見る

「特急おべんとう号」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット