どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

いちごでなかよし」 Tamiさんの声

いちごでなかよし 作・絵:じゃんぼ かめ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1990年
ISBN:9784337015036
評価スコア 4.04
評価ランキング 21,551
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • 一人も楽しいし、みんなと一緒も楽しい。

    このくだもののシリーズは、息子が2歳前後の頃気に入って、
    6冊とも繰り返し繰り返し読みました。
    当時、息子は果物は何でも好き。
    そして、絵とストーリーが単純明快で、かわいらしい。
    2〜3歳くらいの子にとてもわかりやすくできていていいなと思います。

    一人暮らしの大きないちご。
    大勢で暮らす小さないちご。
    二人が出会って仲良くなるお話。
    この絵本で私が好きなのは、大きないちごが、一人でも幸せそうなこと。
    一人で遊ぶ楽しさもあるのに、
    こども社会では、
    無理して社会性を育みたいのか、
    みんなで仲良く遊ぶことに重きが置かれすぎている気がします。
    一人で遊ぶのも楽しいし、
    みんなで遊ぶのも楽しい。
    で、いいのにと思うのです。
    息子は小さいころからブロック遊びが大好き。
    熱中すると一人遊びの時間が長くなります。
    よく保育園の先生から指摘されましたが、
    それはそれでいいのにって思える絵本があまりなかった。
    この本は、私が救われた絵本です。
    息子は今は小1ですが、一人遊びも友達との遊びもどちらも大好きです。

    投稿日:2016/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いちごでなかよし」のみんなの声を見る

「いちごでなかよし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット