まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ピン・ポン・バス」 tori.madamさんの声

ピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年09月
ISBN:9784032210408
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,711
みんなの声 総数 140
  • この絵本のレビューを書く
  • ドラマがある

    バスが次々と停留所にとまり、色々な乗客が乗り降りしていく、ひたすらその繰り返しを描いたお話なのですが、とてもドラマがあります。

    世の中には冷たい運転手もいる中、このピンポンバスの運転手は本当に温かい。
    乗客の気持ちに寄り添っているのが伝わります。
    しかも乗客だけではなく、
    このバスが通るのを楽しみにしている子供の為にスピードを落とし、手を振ることまでしてくれる。
    どこまでも優しい!心が洗われました。

    投稿日:2020/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピン・ポン・バス」のみんなの声を見る

「ピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット