季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

白樺のテーブル」 はなびやさんの声

白樺のテーブル 作:安房 直子
絵:味戸 ケイコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1976年05月
ISBN:9784039650801
評価スコア 4
評価ランキング 30,127
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 展開を予測

    安房直子・味戸ケイコ作品です。

    ぼくが引越し祝いにもらった白樺のテーブルですが、いつの間にか部屋の隅で物置台になってしまいました。

    ある日、訪れた少女が、白樺のテーブルには物がいっぱい置かれて泣いていると不思議なことを言います。

    不思議な少女が不思議な世界へぼくをつれているのか?ぼくはそこから帰れるのか?などと、安房作品ならではの展開を予測しながら読みました。

    全体に暗い色調、雨の音など、先が明るく終わるのかそれとも怖く終わるのかと、とても気になりました。

    作風は全く違うのですが、結末が小沢正の「ブタノさんのぼうけん」に似たところがあるように思いました。

    投稿日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「白樺のテーブル」のみんなの声を見る

「白樺のテーブル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット