ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

講談社青い鳥文庫 獣の奏者(1)」 はなびやさんの声

講談社青い鳥文庫 獣の奏者(1) 作:上橋 菜穂子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784062850568
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,853
みんなの声 総数 3
「講談社青い鳥文庫 獣の奏者(1)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 続きが知りたい

    教育テレビで放映されている「獣の奏者エリン」の原作本を見つけたので借りてきました。

    読み終わって、続きが知りたい気持ちが募ってしまいました。

    作者は、「精霊の守り人」の上橋菜緒子です。

    獣ノ医術師だったエリンの母・ソヨンは、闘蛇(とうだ)の世話をしていましたが、闘蛇がいっせいに死んでしまい、その罪を背負って非業の死をとげます。

    わずか十歳の子どもが背負うには、過酷すぎる運命を背負うエリン。

    運命を懸命に受け止めて、自分のできることをしながら生き抜いていこうとするエリンの生き方にとても惹かれました。

    同時に、時折エリンが見せる子どもとは思えないほどの観察眼や知恵にも驚きました。

    三巻まであるそうなのですが、読み応えがあり、一気に読みました。
    続きが早く読みたいと思いました。

    投稿日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「講談社青い鳥文庫 獣の奏者(1)」のみんなの声を見る

「講談社青い鳥文庫 獣の奏者(1)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット