くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しごとば」 koyokaさんの声

しごとば 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784893094612
評価スコア 4.77
評価ランキング 521
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く
  • もう「おばあさん」の立場の私ですが、
    この絵本はとても興味が持てました。
    いままで関わったことのある人たちの
    世界を見せていただいたような気がします。
    いろんな職業があって
    いろんなつながりがあって成り立っていることを実感します。
    写真ではなく詳しい絵で
    前の職業の人が次の職業の人のところに
    登場している。。それを見つけることも楽しいですね。
    この本は取材も大変でしょうし
    1冊が仕上がるまでにとても時間がかかることでしょう。
    でも大人の私も知識がつきますし、
    これから成長していく子供さんにも
    役に立つ楽しい絵本だと思います。
    他のシリーズも拝見しようと思いました。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しごとば」のみんなの声を見る

「しごとば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのおかいもの / くれよんのくろくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット