宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おとうとバーゲンします!」 アダム&デヴさんの声

おとうとバーゲンします! 作:イム・ジョンジャ
絵:キム・ヨンス
訳:星 あキラ キム・ソンミ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784893257277
評価スコア 4
評価ランキング 20,429
みんなの声 総数 10
「おとうとバーゲンします!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • また、自転車の方向が変わるんじゃ…

     背表紙のタイトルにビックリ!
     表紙絵のキャラクターの目元を見て、ローレン・チャイルドさんに似てるな〜なんて思いながら読みました。

     お姉ちゃんのチャンイが、自転車の後ろに弟を乗せて市場へ向かっています。
     弟を売るんだそうです。
     途中、おもちゃ屋のお姉さんに、人形一つで売ろうとするんですが、「売り物にならないしねぇ」と、断られます。
     お花屋さんのおじさんにも、パン屋のおばさんにも断られ…。
     
     お友だちのスニに会って、商談を持ちかけますが、弟の気に入らないところをスニに言ったら、「ただでもいらない」と言われ…。

     ここからチャンイのヘンテコな売り込みが始まります。
     弟の良いところをあれやこれやスニに伝えるうちに、スニがただならもらおうということに…。

     「まだ売れてないの?」のぱん屋さん・花屋さん・おもちゃ屋さんに、弟のセールスポイントを説明したら、みんな乗り気に…。

     兄弟って良いですねぇ〜。
     チャンイの心の移り変わりが、面白かった。
     
     ラストの見開きに、大笑い。
     また、自転車の方向が変わるんじゃないかしら。

    投稿日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おとうとバーゲンします!」のみんなの声を見る

「おとうとバーゲンします!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット