話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
4歳 夏のおけいこ 新装版

4歳 夏のおけいこ 新装版(学研)

夏キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

  • 学べる
  • 役立つ

おおきいツリー ちいさいツリー」 すずらんぷさんの声

おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵:ロバート・バリー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2000年10月
ISBN:9784477011417
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,616
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く
  • 地に足のついた「幸福」

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    ウィロビーさんの家に届けられた大きな大きなツリー。でも、大きすぎて先っぽが天井につかえてしまいます。そこで執事がツリーの先を斧で切ってしまいました。切られた先っぽは小間使いのところへ‥。でも、ここでも先っぽがつかえて、やはり切られてしまいます。そんな風にして様々な人たちの手に渡り、それぞれの場所で歓迎され、ピッタリのサイズで飾られ、小さなツリーは家々に幸せの灯りをともしていきます。
    大人の立場から読むと、「身の丈にあった幸福」の心地よさについて考えさせられる一冊です。もちろん、子供たちは繰り返しの楽しさや、どんどん小さくなっていくツリーがそれでもツリーとしての役割を果たすという、お話しの面白さに釘付けになることでしょう。
    クリスマスの絵本なのですが、サンタクロースもプレゼントも登場しません。「地に足の着いた幸福」をこの絵本から感じるのはそのためかもしれません。サンタクロースの存在に懐疑的になる小学生〜にも、安心して読める絵本だと思いました。

    投稿日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきいツリー ちいさいツリー」のみんなの声を見る

「おおきいツリー ちいさいツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / いないいないばあ / どんどこ ももんちゃん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット