話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ランドセルのはるやすみ」 夏の雨さんの声

ランドセルのはるやすみ 作:村上 しいこ
絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年03月02日
ISBN:9784569689425
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,328
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 関西弁のセリフが絶妙な創作童話。
     書いた村上しいこさんは三重県出身の童話作家。
     この人の経歴がいい。
     三重の松阪でご主人と小料理屋さんを始めたのですが、これがさっぱり。仕方なく店はたたんで、ご自身はパートに出ることに。
    子どもに読んで聞かせる童話を書きためて、あるコンクールに応募して、それが入賞。
     なので、もし小料理屋さんがうまくいってたら、童話作家誕生にはならなかったはず。

     なんといっても、子どもに読み聞かせるつまりで書き始めたのがいい。
     子どもが喜ぶツボがわかっている。
     この作品にしても、ランドセルが突然話し出して、ぼくと一緒に学校の遠足に行きたいというとんでもない話だが、子どもならスッと話に入っていけるのではないだろうか。
     何より、その前のおとうちゃんの駄々が効いている。
     大のおとなが子どもと一緒に遠足に行きたいと泣いているのだから。
     こういうおとながいるとしたら、話せるランドセルがあっても、不思議ではない。

     こういうたまげた話に関西弁がよく合う。
     ランドセルに負けまいと抗うおとうちゃんにおかあちゃんがいうセリフ、「なにを いつまで、ごちゃごちゃ いうてんの。」、迫力がある。
     ランドセルが意外に知恵があるのも面白い設定で、その知恵が子どもたちのピンチを救うことになる。

     そんなオモロイ話に合うとしたら、やっぱり大阪出身の長谷川義史さんしかいない。
     長谷川さんのさし絵で、この童話が余計にパワーアップしたのは間違いない。

    投稿日:2020/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ランドセルのはるやすみ」のみんなの声を見る

「ランドセルのはるやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット