宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

赤いポストとはいしゃさん」 ぴょーん爺さんの声

赤いポストとはいしゃさん 作:薫 くみこ
絵:黒井 健
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784591105160
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,427
みんなの声 総数 14
「赤いポストとはいしゃさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あたたかい、いいお話です

    山の麓のちいさな町に、いつも満員の歯医者さんがいました。

    若くて腕がいいうえに、親切で、歯の痛い人がいればおやすみの

    日でも診てくれます。先生は、お手紙を書くのが苦手なので、離

    れて暮らすおかあさんに、なかなか約束の手紙が書けません。

    女の子と書いた手紙がきっかけで、動物たちの診療した手紙を

    送れるようになりました。なくなった父親にも手紙を書いたのです

    が、ポストが最後の仕事として気がかりだったお父さんからの贈

    リ物として、先生に美しい夕焼け空と懐かしいおとうさんとの散歩

    や、草笛を届けてくれました。

      ”あきの 夕日に てる山 もみじ

      こいも うすいも かずある なかに 

      まつを いろどる かえでや つたは

      山の ふもとの すそもよう”

    とても懐かしい唱歌に、いつまでも泣きながら歌いました。

    とても思いやりがあって優しく、あたたいお話に泣けてきました

    赤いポストは、動物たちに運ばれて先生の待合室に置いてある

    のにも和やかになれました。

    投稿日:2019/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「赤いポストとはいしゃさん」のみんなの声を見る

「赤いポストとはいしゃさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット