新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

イタリアのごはん」 ヒラP21さんの声

イタリアのごはん 作:銀城康子
絵:マルタン・フェノ
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
税込価格:\2,750
発行日:2007年01月
ISBN:9784540062926
評価スコア 4.25
評価ランキング 20,561
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • このシリーズを読んでいると、さまざまな国の食文化に、国内の料理店で作られた先入観が勘違いであったことを思い知らされるのですが、イタリアについても同様でした。
    イタリア人の陽気さから、大食漢だと思っていたけれど、ここで紹介された食生活を見ると、日本の食事の方がゴージャスかと感じました。
    タバスコがイタリアンでないこと、パスタを食べる時にスプーンを使うと子どもに思われること、何と大きな間違いをしていたことでしょう。
    料理ももっと大胆かと思っていたけれど、きめ細かく、パスタもバリエーションを様々に楽しんでいるのですね。
    勉強になりました。

    投稿日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イタリアのごはん」のみんなの声を見る

「イタリアのごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。


2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット