宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」 Hana72さんの声

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵:かしわら あきお
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784052031113
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,529
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く
  • 2ヶ月の息子が笑った!

    出産祝いでいただきました。
    中はとてもカラフルでかわいいイラストが描かれていました。
    赤ちゃんが夢中になるなんて…と、半信半疑で
    生後2ヶ月の息子に読み聞かせたところ、
    じぃ〜〜っと夢中で見てる!!!
    どのページも目を輝かせて見てます!

    毎日読んで見せていたある日、
    私『ぐるぐるぐる〜ひえひえソフトクリーム〜!』
    子『きゃはははっ!!』

    わ、笑ってるーー!!!(*´∀`)

    ちょっと感動しました!

    それ以来、毎回ソフトクリームのページで声を上げて喜ぶ息子。
    もちろん、他のページもニコニコしたり、釘付けになって見たり、
    かなり反応が良かったです。

    また、この本は紙が厚く、破くのが好きな赤ちゃんでも安心です。
    角も丸く処理されています。

    2歳になった今でもたまに読んでいます。
    最近は猫を指さして『にゃーにゃ!』と言ったり、
    『あ〜か!』と、色の名前を言って遊んでいます。

    とってもオススメです。
    私は友達の出産祝いには必ず一緒にこの本を贈っています♪

    投稿日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」のみんなの声を見る

「いっしょにあそぼ しましまぐるぐる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット