話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

もりでうまれたおんなのこ」 うららさんの声

もりでうまれたおんなのこ 作:礒 みゆき
絵:宇野 亞喜良
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年04月
ISBN:9784591097601
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,573
みんなの声 総数 4
「もりでうまれたおんなのこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しあわせについて

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    ちょっとこわいような、それくらい綺麗な女の子がこちらをじっと見つめている引き込まれそうな表紙です。

    うつろなような、するどいような、不思議な女の子
    そのこは「いいこ」と言われて育ち
    だから「あなたがだいすき」と言われて育ったので
    いい子でいなくてはいけない、という観念に。

    長女にもちょうど自我が芽生えてきたので
    そうそう、それでいいのよ、というエールになったのではないかしら。

    美しい絵だけではなく、
    やさしい言葉で綴られているけれど
    とてもとても奥深い 神聖な儀式のようなラストシーン
    絵本ってこんなに伝えられるんだ〜と
    絵本の可能性をみた、一冊です

    投稿日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりでうまれたおんなのこ」のみんなの声を見る

「もりでうまれたおんなのこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。


みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット