話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ぼくにげちゃうよ」 けいぼんさんの声

ぼくにげちゃうよ 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:岩田 みみ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1976年
ISBN:9784593500260
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,988
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く
  • せつなくて、せつなくて

    子どもを持つ母親の心情を描いた絵本は数多くありますが、中でもこの絵本が私の気持ちにぴったりでした。
    「ぼくにげちゃうよ」「おかあさんはおいかけますよ」
    全編、このやりとりなのですが、その追いかけかたが決して押し付けがましくなく、ユーモラスで、心がほっとあたたかくなります。

    今までは母親べったりだった息子も、いよいよ来春は幼稚園。
    「ようちえんバスにのって、バイバイするよ、なかないよ。
    おかあさんは、おるすばんしていなさい」
    (なぜか私に似て命令口調)
    と、鼻の穴をふくらませて言うもんだから、思わず
    「いやだ。寂しいからお母さんもついてっちゃおうかな」
    と言うと、
    「だめ。ここはおかあさんようちえんではありません。
    おかあさん、きんし!って、せんせいにおこられちゃうよ」
    と、一蹴されてしまいました。

    今までぎゅっと握り締めていた砂が、指の間からさらさらと零れ落ちるように、母親から「逃げて」成長してゆく息子。
    それを、そっと気づかれないように後ろから見守りつつ、自由に走り回る息子の邪魔をしないように、大きく両腕を広げて追いかけてゆくのでしょうね。これからも。

    投稿日:2009/12/15

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくにげちゃうよ」のみんなの声を見る

「ぼくにげちゃうよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

タンタンのぼうし / ととけっこう よがあけた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット