こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

紙芝居 ジャックとまめのき」 トゥリーハウスさんの声

紙芝居 ジャックとまめのき 作:堀尾青史
絵:かみや しん
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1986年05月
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,006
みんなの声 総数 1
「紙芝居 ジャックとまめのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「怖かったけれど、よかったねー」

    紙芝居に興味が出て来た2歳11か月の息子に、図書館で借りてみました。
    紙芝居は絵本に比べて読みやすいようで、
    大好きな乗物話のほかに、昔話や民話を紙芝居で借りるようにしています。

    これは、12枚構成で長くもなく、短くもなく。
    大きな豆の木が出て来たり、巨人が出て来たり、、
    インパクトのあるわかりやすいストーリーだと思って借りましたが、
    想像通り、息子も理解したようで、とても喜んでいました。
    また、節分で「鬼」の怖さも認識したあとだったので、
    鬼に似たような「大男」の怖さも、よく感じたようでした。
    「怖かったけれど、よかったねー」と読んだあとに息子は感想を述べていました。
    ジャックに感情移入ができたようでした。

    こんなふうに昔話の楽しさも、どんどん知ってほしいなあ。
    昔話を読むのに、導入として、とてもいいと思います。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 ジャックとまめのき」のみんなの声を見る

「紙芝居 ジャックとまめのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット