話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

スモールさんののうじょう」 妖精ブッキーさんの声

スモールさんののうじょう 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年
ISBN:9784834020199
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,144
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 農場での暮らしをつづる

    おなじみのスモールさんが、農場でカーボーイをしている絵本なので、さっそく手に取りました。

    絵本に描かれている農場の生活は、朝からずっと働きづめですが、それが大変そうではなくて、スモールさんがひとつひとつの仕事を楽しんでやっているのが伝わってきます。
    農場がどんなところか、農場の仕事はどんなことがあるのかなど、農場を知らない子にもわかりやすいです。

    スモールさんは、おまわりさんになったり、消防士になったり活躍していますが、農場で動物たちとともに暮らしている姿も、とても魅力的に描かれています。

    投稿日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スモールさんののうじょう」のみんなの声を見る

「スモールさんののうじょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット