らくごえほん てんしき らくごえほん てんしき らくごえほん てんしきの試し読みができます!
作・絵: 川端 誠  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
「てんしき」ってな〜んだ? 子供も大人も大笑いの本格らくごえほん。

もりのなか」 lazy−planetさんの声

もりのなか 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1963年12月20日
ISBN:9784834000160
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,093
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かな静かな本

    子どもが2歳のころに購入。

    はじめはなかなか、手に取ってくれなかったのですが、
    読み聞かせを繰り返すうちに、おやすみ前の絵本として
    手に取ってくれるようになりました。

    「ぼくのさんぽについてきました」というフレーズが繰り返され、
    いろんな動物を引き連れてもりのなかへ進んでいきます。

    白黒のとても美しい絵と落ち着いた文体が、とても静かに物語を進ませてくれて、
    読み聞かせているほうも、とても心が落ち着きます。

    その静かさがとても大好きな一冊です。

    投稿日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのなか」のみんなの声を見る

「もりのなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット