そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

春さんのスケッチブック」 アダム&デヴさんの声

春さんのスケッチブック 作:依田逸夫
絵:藤本 四郎
出版社:汐文社
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784811384962
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,462
みんなの声 総数 4
「春さんのスケッチブック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 戦没画学生から生き方を学ぶ

     自分の努力も虚しく受験に失敗してしまったツヨシくん。
     追い打ちをかけられるようにお父さんに諫められ、駆け出した先が長野に住む大叔母さんの春さんの家。
     春さんの案内で訪れた「無言館」。
     出征の直前まで筆を置かなかった画学生さん。
     息子の才能を信じ、貧農の全財産をはたいて美大へ入学させて数ヶ月後、戦地へ送り出し帰ってきたのは空っぽの骨壺。
     そして、春さんの若い頃の話。
     春さんの切なく淡い恋も愚かな戦争のため砕け散ってしまったページに、涙が出てきました。
     どんなに努力をしても戦争というどうにもならないことで、人生が変わってしまった戦没画学生の作品に触れ、ツヨシくんは生き方を学びます。
     戦争は始まってしまえば、一個人の力では止められない恐ろしいものであることを改めて痛感しました。

     昨年、この作品を読んだ後、タイムリーなことに近くの美術館に「無言館」展が来て観に行きました。
     たくさんの作品と遺品を目にした息子は、読書感想文を書いていました。
     どの作品からも、学生さんたちの「もっともっと描きたい!」という魂の叫びが伝わってきます。
     この作品を親子で読み、たくさんのことを語り合う夏休みも有意義かと思います。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「春さんのスケッチブック」のみんなの声を見る

「春さんのスケッチブック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット